6千円のリキュールのはなし

こんばんは。洋酒専門店のやまもと(嫁)です。

 

リキュールの中で特に好きな商品、マリエンホーフ ヴィオラリケール。すみれのリキュールです。マリエンホーフはドイツの格式高いワイナリーが作るシリーズで、こちらのすみれの他にもさくら、バラのような花を使ったもの、りんご、さくらんぼ、いちごなどのフルーツのもの、トリュフやショコラなどのラインナップがあります。ワインの元になる高品質なリースリングからブランデーを作り、丁寧な湯せん蒸留によって素材のエキスを抽出しているのだそうです。最上級のブランデーに香水を作るような工程で風味を閉じ込めたお酒なのです。徹底して添加物は不使用。天候によって素材の味や香りは変わるため、毎年、リケールの味や色は変化します。 マリエンホーフ ヴィオラリケールのお値段は6千円。当時扱っていたリキュールは2千円前後。当初は「6千円のリキュールなんて売れるんだろうか」というのが本音でした。

でもね....。売れてるんです。

 

ちなみに以前、雑誌なんかにもよく載っていた330ml900円のジュースも扱ったことがあるけど、こちらは売れませんでした。これはね飲んでみたらぶっちゃけ美味しくなかった(笑)。webサイトを見ると自然派イメージ押しなのですが、実際の味はなんだか人工的な味がしました。雑誌やネットの評判なんてあてにならんもんです。商品を仕入れる時は、きちんと試飲せないかんとですよ。

 

 

きちんと素材を選んで、丁寧に作られたものはある程度値段も高い。でもその商品の良さを分かって買ってくれるお客様がいらっしゃることは本当に幸せなこと。日々不安になることもあるけれど、マリエンホーフが売れるたびに「きっと大丈夫。自分の信じる道を進んで行こう!」と思える。そんなお酒です。

 

#マリエンホーフ#リケール#

 


洋酒専門店千雅のメルマガ配信中です。

登録してもらえるとうれしいです。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01160889

 

JUGEMテーマ:酒類情報発信