大阪の洋酒専門店千雅です。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大阪の洋酒専門店千雅 | main | 大阪の洋酒専門店千雅 >>
世界中のトップバーテンダーをワクワクさせるカクテルツール、BIRDYのカクテルシェーカー。

JUGEMテーマ:酒類情報発信

 

BIRDY.の企画・製造・販売を行う横山興業さんは半世紀以上、自動車部品の製造に携わってきたスペシャリストです。「長年培ってきた高度な技術と熟練した職人さんのクラフトマンシップをさらに生かしたものづくりを」という想いから本物のバーツールの開発をはじめられました。

 

まずは一般的なカクテルシェーカーの内部を精密測定器で計測する表面が剣山のようにささくれ立った状態であることが判明。これがカクテル素材にダメージを与えていると考え、最適ななめらかさを探るためさまざまな研磨状態のテストを繰り返したそうです。

 

そして実現したのが、

 

お酒や果汁といった素材の真価を最大限に引き出すシェーカー内部。

最適なのは完全なフラットではなく、0.1ミクロン以下の高さと規則的な波形・周期を持つ凹凸がシェーカーの内部に必要。きめ細かな泡がまろやかな味わいを生み出します。この実現は機械による研磨では無理ということで、なんと職人さんが手作業で研磨されています。しかも研磨の最終工程では工業用ダイアモンドペーストを使用。宝石と同じように磨かれているシェーカーなのです。

 

攪拌効果の高い球体フォルム

球体に近づけるようにデザイン。シェーカー内のラグビーボールのような空間で、氷の溶け出しが少なくスムーズに材料が混ざり合うように設計されています。

シェーキングに合わせた縦方向の研磨。

従来のシェーカー内部の多くが横方向に磨かれているのに対し、BIRDYのカクテルシェーカーはシェーク時の液体の進行方向である縦方向に研摩。これにより運動エネルギーがロスなく内部に伝わるため流速が上がり、バランスのとれたカクテルを生み出します。技術の高さだけなく、バーテンダーさん達の実際に使ってみた感想のデータを集め、テストを繰り返したたまもの。BIRDYのページにある「ユーザーが求める一歩先を見据え、その技で新たな価値を提案する」をまさに体現されていて、感動します。

世界中のトップバーテンダーに愛されるカクテルシェーカー

2014年よりエリック・ロリンツ氏とカクテルツールの共同開発。エリックさんは125年の歴史を誇る英国サヴォイホテル「アメリカン・バー」の10代目ヘッドバーテンダーで、2010年ディアジオ・ワールドクラスチャンピオンというすごい方なのです。さらにヨーロッパ最大級の由緒あるお酒の展示会、バー・コンベント・ベルリンBCBで、その品質の高さが認められたこともあり「BIRDY. by Erik Lorincz」は現在日本から海外へ輸出され、世界中のバーテンダーに愛用されています。

ずっと見ていたい美しいフォルムは本当に素敵です。

 

BIRDYカクテルツール

 

大阪の洋酒専門店千雅

大阪市東住吉区矢田4-8-10

06-6698-6414

営業時間11:00〜18:00

日・祝 定休日

 

 

 

 

COMMENT