大阪の洋酒専門店千雅です。

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
作ればいいのだ。

いつもご利用いただきましてありがとうございます。

大阪の洋酒専門店千雅です。

 

おいしい果物を見つけた時に、インフュージョン用のドライフルーツを作ります。つくりはじめたきっかけは、市販のものは砂糖がついていたり、分厚つすぎて使いにくかったから。厚いと風味が出る前にドライフルーツがお酒を吸ってしまうので、少量の場合作りにくい。果物をスライスしてオーブンでじっくり加熱してドライフルーツを作る方法があります。カクテルの飾りとして使うなら焼き目がついているのもかっこいいなと思うのですが、インフュージョン用に果物の風味を凝縮したドライフルーツを作るのはオーブンでは難しい。なので私は専用の食品乾燥機を使っています。家に電子レンジはないけど、食品乾燥機はあるねん。こちらは食品だけなく漢方・生薬などの乾燥・加工のスペシャリスト的存在、創業115年の木原製作所さんのもの。常温から60°まで細かく温度設定ができるので、とても使いやすい。慣れるまでは素材ごとに温度や時間の設定にとまどうこともありますが、問い合わせをするとそれはそれは親切・丁寧に教えてくださいました。いい会社やなー。一番大切なのは新鮮な素材を使うことなのだそうです。収穫から時間が経つにつれて、熱や乾燥に耐える力がなくなっていくのだとか。そのまま食べてもおいしいものは、ドライにしても色や風味を保つことができる。なので私は、時間が経って「ジャム、ジュース用」として売られていたり、キズがあったり凹んでいる果物はドライフルーツに用には使いません。残念だけど、あまり美味しくできないのです。でも切り方を変えたり、温度や時間を調節しつつ、試行錯誤しならがら作るのは楽しい。市販で気に入るものがなかったら作ればいいのだ。

 


木原製作所さんは

来週の2月22日(水)〜25日(土)までインテックス大阪で開催される国際製パン製菓関連産業展に出展されますよ。

あやしいぐらい木原さんおしてるけど、まわしモノじゃないよあ

 


洋酒専門店千雅のメルマガ配信中です。

登録してもらえるとうれしいです。

https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01160889